私たちの基本となる真理原則

Bible

 

 

 

 

 

 

私たちの基本となる真理の原則

私たちの基本的な信仰を要約すると次のとおりです。

・聖書のすべてのみことばは、全能の神の神聖な霊感を受けて書かれた。

・唯一の真の神は、ご自身を御父・みことば(御子)・聖霊の三つの形で啓示されている。

・神のひとり子であるイエス・キリストは、人類を救うために肉体を持つものとなられ、救いは主イエス・キリストの流された血潮によって与えられる。

・水の洗礼は、すべてのクリスチャンが従うべき命令である。

・聖霊のバプテスマは、異言を語ることによって明らかにされる。

・クリスチャンは、霊的に成長するように命じられており、内側に形造られたイエス・キリストの霊的な身丈に応じて、永遠において報いを受ける。

・クリスチャンは、神のみことばに従った行いと、慎み深い服装によって、聖さを示す。

・大患難は3年半続き、主イエス・キリストの統治する地上の千年王国は、イエス・キリストが王の王、主の主として帰って来られたときに始まる。

 

【使徒信条】

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。

我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。

主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、

ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、

死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、

三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、

全能の父なる神の右に座したまえり。

かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。

我は聖霊を信ず。

聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、

からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。

アーメン

 

 

Leave a Reply